ニコチン 贈り物

ニコチンからの贈り物

ニコチンからの贈り物

いろんな禁煙方法が存在します。人それぞれで効果は様々です。上手くいく方もいれば、失敗に終わるかたもいます。できるだけ失敗をしないように禁煙を成功させるにはニコチンからの贈り物について理解をしていると成功の確率が上がります。

 

体に有害なもの

 

タバコには有害なものが多く含まれます。体にいいものは何ひとつありません。あるといえば、落ち着いたとか、美味しいと思うことくらいで、体に非常に悪いものです。

 

落ち着くことや美味しいと感じることは脳がニコチンを必要としているために指令をだす
口実です。脳は快感を覚えてしまって、また欲しくなります。そのためにどんな手でも使って実現しようとします。

 

脳は気持がいいことが好き

 

脳は気分がよくなることや、楽になることが大好きで一度、味合うとやみつきになります。もっと欲しいとなることが脳の正常な働きなのです。この働きがあるから私たちは、生きていけます。

 

大きな病気を贈るニコチンの恐ろしさ

 

大きな病気になるきっかけをつくります。血行が悪くなり、動脈硬化や心筋梗塞の原因になります。血の流れが悪くなるり、ドロドロになります。そのため、いろんな病気の元になります。とくに、癌になる確率がぐんと上がる贈り物を受け取ることになります。

 

タバコに含まれているニコチンがどんな影響を与えるのかを理解していると、贈り物をきっぱり断ることができるようになります。

 

こんな影響があります

 

血行が悪くなりますので、肌ツヤが悪くなり、シワが増えます。実年齢より老けて見えてしまいます。また、体がだるいことや、すぐにイライラすることなどもあります。少し歩いたり、走ったりするだけで息切れしたりすることもあります。

 

自分の脳をコントロール

 

脳が全て行っている自分の行動です。この脳を騙して、贈り物を受け取らないようにする方法です。どんなことが起こってくるかなどのネガティブなイメージを脳にインプットさせましょう。これがクセになり、気分がよくなることに変えることで、自分の脳をコントロールすることができます。

 

脳に勘違いをさせると、どんなことでも可能です。脳はよいものを選ぶようになっています。自分が求めればそのように働き、気分がよくなることや、楽になることを優先的に行います。ですから、書き換えるのです。タバコを吸わないとどんな楽しい未来になるかなどのイメージをしましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ